« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月17日 (土)

新幹線撮影、大宮駅にて

先日のヒガハスの記事にも書きましたが、寒さでダメージを受けつつ、
ついでに大宮駅で新幹線を撮りたいと思い、新幹線ホームの入場券を購入し、
13、14番線ホーム北側にて撮影してきました。


大宮駅は上越、長野、東北、山形、秋田新幹線が止まるので、
気軽に多くの新幹線を撮ることができます。


駅撮りで障害物が多いため、構図に収めるのに苦労はしましたが、
列車の運行に支障のないよう、黄色い線の内側でカメラを構え、
撮らせて頂いているという感謝の念を持って撮影させてもらいました。


へっぽこキャメラマンの作品なのでトリミングしてありますが堪能ください。


タイトル はやぶさとこまちのキッス

Img_8836


あさま号

Img_8849


そして、偶然East i (時刻表に載ってないレアな検測車、ドラクエでいえばはぐれメタル)
事前に調べてなかったのでラッキー!確か11時頃(1月14日)到着。

Img_8858


E4系Max号

Img_8871_2


E2系

Img_8920


そして、つばさ号新塗装

Img_8935


ひと通り、新幹線が撮影でき、寒さと眠気でグロッキー状態なので、
正午前に撤収。帰りにラーメンを食べて生き返りました。

2015年1月16日 (金)

ヒガハス

唐突ですが、さて皆様、ヒガハスってなんでしょうか?
ヒガサス?日が差すの間違い?いいえ、ヒガハスです。
正解はというと、鉄道写真の有名撮影地で東北本線の東大宮~蓮田間を
略して、ヒガハスと撮り鉄さん達は呼んでいます。


私も鉄道写真撮影の端くれとして、一度は行きたい撮影場所でした。
そして、昨今のニュースで、北海道新幹線開通に伴い、北斗星やカシオペアが
廃止されてしまうのではというニュースを聞き、私の仕事の定休日、
1月7日に早速行ってきたわけであります。


自宅を6時半に出て、蓮田駅に向かい、行きはタクシーで撮影場所まで。
タクシーの運転手さんにもヒガハスまでお願いしますで通じました。


現地到着後、間もなくして日光1号がやってきたので撮影

Img_8767


そして、カシオペア号が定時に通過

Img_8795


ようやく北斗星号、遅延で9時半過ぎに通過

Img_8810


最後にスペーシアきぬがわ2号を撮影し終了

Img_8821


しかし、どうも納得がいかない事が。
牽引する機関車がカシオペアと北斗星と逆ではないかと。ある意味レアなのか?


周りにいた撮り鉄さん達の会話が聞こえてきたが、何度も通われている人みたいだし、
この日にはどの機関車が牽引するといった情報も当然のごとく知っているような
感じの人だらけに見受けられました。その数、平日ながら40人以上。
しかも、私は若干早いながらも朝の通勤時間帯で荷物ががさばるので三脚を
持参しなかったのですが、そんな人は私くらいで、皆さん三脚持参で、人によっては
バズーカみたいなゴージャスなレンズで撮影してました。恐るべし撮り鉄スピリッツ。


しかし、寒かった。カイロ一個ではとてもじゃないけどしのげない。
途中尿意が起きたので、駅の売店で買ったペットのホットコーヒーも飲めない。


今回は私事なので妻を連れていきませんでしたが、もし連れていったならば
おそらく凍死してたでしょう。


実はこの後、大宮駅に移動して更に撮り鉄してきましたが、それは次回アップします。


2015年1月11日 (日)

東海道新幹線撮影記in静岡続き

さて、昼食後、私の鉄道写真撮影タイムがやってきました。


そもそも、何故急に富士山と鉄道のコラボ写真を撮ろうと思ったかというと、
正月の初夢の縁起物、一富士二鷹三茄子にあやかって、
皆様に喜んでもらえるような富士山と鉄道のコラボ写真をと思ったわけです。


それには気象条件が重要で、冬の澄んだ快晴を狙ってました。
前日の天気予報で晴れ時々曇りとかではなく、ピーカンの晴れマークだったので来たのですが・・・。


結果、快晴とはならず。富士山が出てくれない。一気にテンションダウンの私。
妻からは「日頃の言動が悪いからだ」と痛恨の一撃!


一応撮った写真アップします。


三島~新富士間、中里にて(本当なら富士山がバックにあるのですが、無いので違う構図に)

Img_8728


同地点で流し撮り(いまいち流し撮りってわからない)

Img_8736


新富士~静岡、富士川橋梁(橋の逆から撮影したかったのに、何か立ち入り禁止でこの構図に)

Img_8757


でも、天気を言い訳にしていますが、新幹線を撮るのは予想以上に難しかったです。


新幹線は駅撮りや、有楽町の交通会館で東京発のゆっくりしたスピードでの
撮影はあったのですが、何せ走行中の新幹線は時速200キロ超ですから、
なかなか構図に収めることが大変でした。撮り鉄の諸先輩方には頭が下がる思いです。


本当は、新蒲原での富士山と東海道本線のコラボ写真、さった峠でのトワイライトの
富士山風景写真撮影をしようと思ったのですが、天気に勝てず断念。
しかも裏情報では今日はドクターイエロー(見ると幸せになるというレアな黄色い新幹線)の
運転日なのですが、こちらに来る頃には空が暗くなっているので、これまた断念。


1月9日のブログで天才キャメラマン気取りになってた私は、へっぽこキャメラマンに後戻り
きっとカメラの神様は見てたんでしょう。「調子のってんじゃねー」と。


2015年1月10日 (土)

東海道新幹線撮影記in静岡

写真撮影のスキルを上げようと日々精進の私。
美大卒で素質は十分にもかかわらず、カメラに興味が無く、
変わり種食べ物のことで頭いっぱいの妻。


ただでさえ水曜しか休みが無く、今年は沢山いろんな場所で撮影したい私。
しかし、最近の私の撮影に仕方なく同行している妻はうんざりの模様。
挙句の果て、寒さの中待たされる妻に罰ゲーム呼ばわりされ肩身が狭い状態です。


そんな中、正月休み明けの最初の水曜の休み、1月7日、急ではありましたが、
私は鉄道写真撮影に出かけたくなってしまいました。


しかし、妻を誘っても浮かない様子。そりゃ最近の妻を見れば当たり前です。
そこで、私はひらめきました。「妻を食べ物で誘い出せばよい」と。
私は鉄道写真という目的、妻はその土地の食べ物が目的、ハイ、静岡行き2名様決定。


東海道新幹線を富士山を入れて撮影しようと思い、静岡県富士市へ。
まずは妻の希望を叶えに昼食を食べに新蒲原駅近くの鮨処やましちさんへ。


妻が目を付けていた静岡ちらしセットと桜えび焼きそばセットを注文。

Img_8723Img_8720


妻が頼んだ静岡ちらしを分けてもらって、桜えび、生しらすを食べたが、
臭みがなく、新鮮で美味しかったです。
また、自分の食べた桜えび焼きそばも麺が多分富士宮焼きそばの麺で、
もちもちした食感と、桜えびのサクサクした食感がナイスで美味しかったです。


さらにデザートのゼリーが富士山型で、食で静岡を満喫できました。

Img_8722


ちなみに、妻のブログに書かれていますが、鯖アレルギー持ちの妻が、
寿司ネタのしめ鯖を食べてしまいましたが、いまだ存命です。
ご心配かけましてスミマセン。


ちょっと長くなったので、肝心な鉄道写真の件は後日アップさせて下さい。
重ね重ねスミマセン。

2015年1月 9日 (金)

東京ゲートブリッジ

私のカメラライフで一度撮影に行ってみたかった東京ゲートブリッジ。
正月休みで、天気に恵まれた1月4日に妻を連れて行ってきました。


その前に妻が上野に変わり種食べ物を食べに行きたいとのことで、
お昼を食べに上野駅近くの喫茶リームさんへ。


テレビ東京系列、出没!アド街ック天国で放送されたひつじロコモコ丼
(1月いっぱいの限定メニュー)、パンダ、うさぎのケーキを食べてきました。
画像は妻のブログでお楽しみ下さい。


そして、ゲートブリッジへ。ゲートブリッジと富士山のコラボが撮りたかったので、
冬の晴れたトワイライトの時間帯に合わせて行ってきたわけであります。


寒さに耐えながら旦那の撮影を待つ妻

Img_8670


こんな写真も撮りました。

Img_8700_2


すると、妻がニャンコを見つけて携帯のカメラで撮っていたので、便乗して撮影。

Img_8699_2


実は、こちらの猫を撮った別の写真があるのですが、猫写真のコンテストに出そうと思い、
未発表作品でないといけないと思ったので、アップできません。スミマセン


その写真は美大卒の妻に「負けた!」と言わしめたものだったので、凄く嬉しかったです。
目の肥えた妻から、社交辞令でなく、「いいね!」と褒められる(滅多にありませんが)と、
へっぽこキャメラマン、モチベーションがあがり、天才キャメラマン気分に浸ります。
(しばしの戯言、ご容赦ください)


これが、撮りたかったトワイライトのゲートブリッジと富士山のコラボ

Img_8709


この日で正月休み終了。ブラック企業戦士、今年もどうにか頑張っていこうと思います。


※撮影地は若洲海浜公園です。

2015年1月 5日 (月)

山口旅行2日目 part2

山口旅行2日目の続きです。


SL撮影を終え、我々夫婦は秋芳洞に向かいました。
秋芳洞は岩手の龍泉洞、高知の龍河洞と並び日本三大鍾乳洞の一つです。
私は撮影目的でしたが、妻は洞窟フェチなので喜んで同行してくれました。


鍾乳洞に入る前に、お昼時なので、事前に調べたごぼううどんを食べに安富屋さんへ。
このうどん、TBS系列のはなまるマーケットのおめざランキングに入っただけのことがあり、
美味しかったです。(写真は画像の容量の都合で割愛、妻のブログに掲載中!)


さて鍾乳洞へ、一応三脚使用の許可を得て洞内へ侵入、気合入れて撮影してきました。

Img_8596  Img_8612

Img_8599


Img_8624


私も良い構図を探して撮影に奔走したつもりですが、しかしながら、妻はスゴイ!
美大卒だし洞窟フェチなので、あちこちから良い構図を拾ってくる。
へっぽこキャメラマンとはセンスが違うのです。私は潔くその点を認めつつ、
妻の撮影ポイントをパクりまくりました。


これでミッションクリア。帰りの新山口駅で普段東京では見れない新幹線も撮影。

Img_8641_2


Img_8655_2


帰りの新幹線が雪の影響で東京まで、約20分遅延しました。


というような感じで、年末年始に大寒波が来たために風は強いわ、雨や雪に見舞われるわ、
寒いわで天気には恵まれませんでしたが、ある意味、記憶に残る旅行となりました。

山口旅行2日目 part1

山口旅行2日目の模様をアップします。


宿泊先の湯田温泉を後にした我々夫婦は、瑠璃光寺五重塔へ。
こちらの五重塔は、京都の醍醐寺、奈良の法隆寺のものと並び、
日本三名塔の一つに数えられているとのこと。


この日も大寒波の影響か雪に見舞われましたが、私としてはやったと思いました。
何故なら、雪景色の五重塔を撮影出来るから。ご堪能ください。


Img_8525


そして、山口に行ったら是非撮りたかったSL。正月三が日はSL津和野稲成号として
運行されたので、有名撮影地、長門峡鉄橋にて撮影。


Img_8556


SL撮影は始めてで、SLの要、蒸気が構図からはみ出ないよう気を付けたら、
SLが小さく写ってしまった為、トリミングしました。
しかし、雪が降りしきる中の撮影は寒いことこの上なし。辛かったです。


この二カ所は私が撮影で行きたかった場所で、妻を無理に連れて行き、
しかも雪で寒かったので、妻から「なんで罰ゲームを受けなければならないんだ」と
クレームが入りました。


「ゴメンよ妻、この後はあなたが行きたかった秋芳洞にいくから」ということで、
次に秋芳洞に行きましたが、それは後日アップします。

2015年1月 4日 (日)

山口旅行1日目 part2

山口旅行の1日目、昨日の続きです。


亀山八幡宮を後にした我々夫婦は、次に関門トンネルに行きました。
関門トンネルは本州と九州を結ぶ国道2号線で、車だけでなく、歩行者も通行できます。

Img_8460_2


自分の足で、県境を越えるのは、感慨深いものがあります。

Img_8459


車を下関側の駐車場に置いてあるので、歩いて、九州に出たにも関わらず、
往復して下関に戻りました。


駐車場近くには、みもすそ川公園があり、源義経と平知盛の像を関門橋をバックに撮影。

Img_8465


カモンワーフへ移動し、お土産を買い、夕方になったので、夕飯をカモンワーフ内で。
折角下関に来たのだからふぐ料理をと意気込んだのですが、
食べたかったふぐ料理が無く、また昼の瓦そばがずっしりお腹にたまっていたため、
ふぐ刺しとふぐの天ぷらだけ食べました。
(写真は画像の容量の都合で割愛、妻のブログで堪能下さい。)


夕食後、関門トンネルを今度は自動車で通過、門司へ渡りました。
目的は夜景撮影。この時には猛烈な風が吹いていて、妻は瀕死状態(放置してゴメン)。
私は命がけで撮影を強行したのであります。


旧大阪商船(3月いっぱい改装工事とのこと)

Img_8501


門司港レトロ展望室からの夜景

Img_8510


めかり第二展望台からの関門橋

Img_8520


ようやく1日目ミッションクリア。宿泊は湯田温泉に泊まりました。

Img_8719


朝、4時半起きだったので疲れました。2日目はまた後日アップします。

2015年1月 3日 (土)

山口旅行1日目 part1

去年の大晦日から、一泊二日で妻と山口に旅行に行ってきました。
私は年間を通じて連休が正月しかありません。
ゴールデンウイークやお盆休みもなし、週に一度、水曜しか休みがないのです。
正月は繁忙期で旅行代金は割高ではありますが、
ブラック企業戦士、エネルギーをチャージしてきたわけです。


今回は年末年始の旅行とあって、早めに予約しないとならないと思って、
某旅行会社で一ヶ月前に往復新幹線と宿のパックを手配、
行きの新幹線はグリーン車しか空席がないとのことで、やむなく承諾。
何とか正月旅行にこぎつけたわけです。


ちょっと、前置きが長くなりましたが、今回の旅行の目的がいくつかあり、
角島でイケてる風景写真を撮る、関門海峡エリアの観光、
SLやまぐち号撮影、秋芳洞探検、これらのミッションを遂行したかったのですが・・・


まず、11時前に新山口駅に到着し、レンタカーを借りて、
山口名物の瓦そばを食べに川棚温泉にある元祖瓦そばたかせさんへ、
昼時であったせいか、行列で並びました。
食べ物に関しての説明は妻のブログに任せますが、
ついつい箸が進んで夫婦で4人前を平らげました。

Img_8431

Img_8428


さて、次に角島へ、といきたかったのですが、その頃には天気が雷雨になり、
晴れ渡る青空の下、角島とそこに架かる角島大橋、コバルトブルーの海という、
イケてる風景写真撮影は残念ながら叶わず、下関へと向かいました。


まず、亀山八幡宮へ。こちらの御影石製の鳥居は日本最大とのことで、
ナニコレ珍百景に取り上げられたらしいです。
が、暴風に負けた根性なしキャメラマン、それは撮ってません。


私が目的としていたのは、そこにあるふぐの銅像、
自称ファンシーキャメラマン、そちらはしっかり撮ってきました。

Img_8467


下関では「ふぐ」を「ふく」と呼ぶそうです。
今年一年、皆様にも幸福が訪れますように。


続きは後日。

2015年1月 2日 (金)

新年の挨拶

皆様、新年明けましておめでとうございます。
昨年末からブログを書き始め、新年になり、本格的にブログを頑張る所存であります。


私事ですが、大晦日から一泊旅行に出かけてきたので、近いうちにブログアップします。
皆様にとって良い一年になりますように。

Img_4277_2

去年(2014年)の正月ケーキです


« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

やすだの日記です

  • 妻のブログに触発されて、 趣味の写真撮影と絡めて 出先の出来事を載せようと思います。 妻のブログ共々よろしくです。
フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

妻のブログ

無料ブログはココログ