« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月30日 (土)

栃木散歩

最近、変わり種食べ物大好きな妻が、栃木の岩下の新生姜ミュージアムに
行きたいとリクエストがあり、私も蔵の街として知られる栃木の街を散策がてら
撮影したいと思ったので、7月20日に二人で出かけてきました。


栃木までは車で東北道を使って小一時間。昼時に合わせて到着。まずは食事
ということで、岩下の新生姜ミュージアムへ。

Img_0013


館内ではCMでおなじみ、♪岩下の新生姜♪のメロディーが。洗脳されてしまいました。

Img_9974


食事についてですが、食べ物担当の妻ブログ、あゆのしおやきに詳しく書いてありますので、
そちらでご覧下さい。


食後は車を駅の駐車場に入れ、日頃の運動不足を解消させるべく散歩します。
栃木は日光例幣使街道の宿場町としてにぎわい、今もレトロな町並みが随所に見られました。


巴波川と塚田歴史伝説館

Img_0016


横山郷土館

Img_0028


旧栃木町役場

Img_0046


岡田記念館

Img_0062


栃木駅の観光案内所でもらった散策マップ片手に4キロちょっと歩いたと思います。
撮影しながらだったので2時間程かけて見て回りました。


妻の念願も叶い。私も趣味の写真撮影が出来、なまった体も動かせて良かったです。
さぁ、皆さんも散歩に出かけよう!(どこかの散歩番組のキャッチコピーみたいですが)

2016年7月16日 (土)

すみだ水族館

7月6日にすみだ水族館に妻と行ってきました。最近行ったアクアパーク品川やら
加茂水族館やら、水族館での撮影にはまっています。


しかし水族館の撮影といえば基本屋内での撮影で動く被写体を撮るわけですから難しい。
館内の様々な生き物を撮影しましたが、どうも良い写真をアップするにはボツ作品が多すぎる。


ということで、今回はペンギンの赤ちゃんに絞って画像を載せようと思います。
(よろしければ妻のブログ、あゆのしおやきにも同タイトルの記事がありますのでどうぞ!)


ペンギンの赤ちゃんは、マゼランペンギンで6月16日に生まれたとのこと。我々夫婦の行った
7月6日には六百数十(詳しい数字は忘れた)グラムになっていました。では早速画像をアップ。


まだ足元おぼつかない

Img_9731


飼育係さん赤ちゃんペンギンロックオン

Img_9734


お食事タイムです

Img_9738


モグモグモグモグ

Img_9739


食べて速攻寝る。

Img_9741


ファンシーキャメラマン、大興奮です。可愛いすぎる。


すみだ水族館のホームページに掲載されてますが、この赤ちゃんペンギンの展示は
7月31日までとのことです。なかなか見れない光景ですので、興味ある方は是非どうぞ!

2016年7月 2日 (土)

鶴岡旅行2日目

昨日に引き続き鶴岡旅行の2日目の記事です。


この日は夫婦共に、とりわけ妻が切望していた加茂水族館(クラゲドリーム館)に
行きました。こちらの水族館、一時閉館の危機にさらされましたが、クラゲの展示に
特化したスタイルで見事に復活。私達が行った6月22日も水曜日の平日でしたが、
多くのお客さんで賑わっていました。


一応クラゲで有名ですので、2枚ほど画像をアップ。

Img_0627

Img_0661


クラゲだけじゃない。アシカのショーも開催。芸をした褒美を貰っている瞬間をどうぞ。

Img_0837


ゴマフアザラシさんは陽気が良くて眠いのかあくびを連発

Img_0700


ウミネコさんの餌やりタイムというのもありました。動体の被写体撮るって難しい。
ほとんどボツですが、魚をくわえたショットがあったのでアップします。

Img_9525


また、昼食はクラゲ料理を食べ(画像は食べ物担当の妻のブログで見れます)、
お土産もクラゲを使った食べ物を購入しました。まさにクラゲドリーム館!


加茂水族館を後にし、鶴岡に戻り、妻が目的にしていたシルクのスイーツを食べに
行ったのですが、あいにく食べられませんでした。(2店舗ともダメでした。残念)


折角なのでスイーツの代わりに近くにあった洋風の建物をアップします。
旧西田川郡役所だそうで、国の重要文化財とのこと。

Img_9598


帰りは鶴岡18時23分発特急いなほ9号に乗り、新潟駅で接続するMaxとき348号へ、
東京には22時28分到着となりました。


私達夫婦とも初めての土地だったので新しい発見や感動を味わえて良かったです。
また近くには出羽三山や酒田等見どころがあるので、また機会があれば行きたいです。

2016年7月 1日 (金)

鶴岡旅行1日目

ブログの更新が滞ってしまい先月の事となってしまいましたが、6月21、22日と
一泊二日で山形県の鶴岡に妻と旅行に行ってきました。


私の旅の目的は撮り鉄で特急いなほ号を撮ること、そして県をまたいで秋田県に  
良さげな滝があるのでそちらにも是非行きたいと思いました。一方で食べ物担当の
妻は鶴岡が日本で有数のシルクの産地ということでシルクの食べ物が食べたいと。
更に二人の共通の目的として日本海に沈む夕日がみたい。加茂水族館に行きたい。
といった思惑が絡み合い今回の旅行となりました。


東京駅9時12分発新幹線とき311号に乗り、新潟着が10時49分着(途中停車駅が
大宮だけなので早いこと早いこと)。新潟駅で接続の特急いなほ3号で鶴岡到着が
12時45分。そこからはレンタカーで移動しました。


妻には申し訳ないと思いつつ、私の撮り鉄の時間の都合で昼はコンビニのパンをつまみ、
南鳥海~本楯間の第二本楯踏切へ。ここは鳥海山をバックに列車を撮影できることで
有名な撮影地ですが残念ながら鳥海山はいずこ?といった構図となりました。

Img_0485


この後車で秋田県に入り、にかほ市の奈曽の白滝へ。こちら滝壷まで石段を下ります。
ですので帰りは当然上ります。傾斜がきつく40過ぎの私達にはかなり堪えました。

Img_0502


奈曽の白滝から車で数分、元滝伏流水へ到着。こちら、青森県の奥入瀬渓流に
似てる感じがします。駐車場から10分程で撮影スポットに到着。

Img_0531

Img_0529


後は日本海の夕日のために車を走らせます。時間短縮のため日本海東北自動車道を使い
酒田みなとICからあつみ温泉ICまで南下します。この時期の日の入りは19時10分。
ここで私は日の入り前にあつみ温泉を通る特急いなほ9号を撮影したいので妻を夕日の
見える適当な場所に降ろし、小岩川~あつみ温泉間の有名撮影地、通称あつみ温泉S字へ。
日本海に沈む夕日といなほ号のコラボを撮ろうと意気込んでいましたが、夕日は構図に
入れられません。夕日の沈む位置関係が把握できないへっぽこキャメラマンらしいといえば
それまでですが、折角撮影に来たので画像をアップ。

Img_0560


いなほ9号撮影後、すぐに妻がいる場所に行き日の入り寸前の夕日を撮影。

Img_0587


晴天というより雲が多かったので、水平線に夕日が沈む瞬間を撮りたかったのですが、
その大事な時に夕日は雲の中に消えてしまいました。残念。


夕日を見終え、鶴岡でシルクの麦きりを食べ(詳しくは妻のブログを見てください)、
鶴岡のビジネスホテルホテルに宿泊しました。2日目は後日。


« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

やすだの日記です

  • 妻のブログに触発されて、 趣味の写真撮影と絡めて 出先の出来事を載せようと思います。 妻のブログ共々よろしくです。
フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

妻のブログ

無料ブログはココログ