« あじさいを撮りに千葉へ | トップページ | 鶴岡旅行2日目 »

2016年7月 1日 (金)

鶴岡旅行1日目

ブログの更新が滞ってしまい先月の事となってしまいましたが、6月21、22日と
一泊二日で山形県の鶴岡に妻と旅行に行ってきました。


私の旅の目的は撮り鉄で特急いなほ号を撮ること、そして県をまたいで秋田県に  
良さげな滝があるのでそちらにも是非行きたいと思いました。一方で食べ物担当の
妻は鶴岡が日本で有数のシルクの産地ということでシルクの食べ物が食べたいと。
更に二人の共通の目的として日本海に沈む夕日がみたい。加茂水族館に行きたい。
といった思惑が絡み合い今回の旅行となりました。


東京駅9時12分発新幹線とき311号に乗り、新潟着が10時49分着(途中停車駅が
大宮だけなので早いこと早いこと)。新潟駅で接続の特急いなほ3号で鶴岡到着が
12時45分。そこからはレンタカーで移動しました。


妻には申し訳ないと思いつつ、私の撮り鉄の時間の都合で昼はコンビニのパンをつまみ、
南鳥海~本楯間の第二本楯踏切へ。ここは鳥海山をバックに列車を撮影できることで
有名な撮影地ですが残念ながら鳥海山はいずこ?といった構図となりました。

Img_0485


この後車で秋田県に入り、にかほ市の奈曽の白滝へ。こちら滝壷まで石段を下ります。
ですので帰りは当然上ります。傾斜がきつく40過ぎの私達にはかなり堪えました。

Img_0502


奈曽の白滝から車で数分、元滝伏流水へ到着。こちら、青森県の奥入瀬渓流に
似てる感じがします。駐車場から10分程で撮影スポットに到着。

Img_0531

Img_0529


後は日本海の夕日のために車を走らせます。時間短縮のため日本海東北自動車道を使い
酒田みなとICからあつみ温泉ICまで南下します。この時期の日の入りは19時10分。
ここで私は日の入り前にあつみ温泉を通る特急いなほ9号を撮影したいので妻を夕日の
見える適当な場所に降ろし、小岩川~あつみ温泉間の有名撮影地、通称あつみ温泉S字へ。
日本海に沈む夕日といなほ号のコラボを撮ろうと意気込んでいましたが、夕日は構図に
入れられません。夕日の沈む位置関係が把握できないへっぽこキャメラマンらしいといえば
それまでですが、折角撮影に来たので画像をアップ。

Img_0560


いなほ9号撮影後、すぐに妻がいる場所に行き日の入り寸前の夕日を撮影。

Img_0587


晴天というより雲が多かったので、水平線に夕日が沈む瞬間を撮りたかったのですが、
その大事な時に夕日は雲の中に消えてしまいました。残念。


夕日を見終え、鶴岡でシルクの麦きりを食べ(詳しくは妻のブログを見てください)、
鶴岡のビジネスホテルホテルに宿泊しました。2日目は後日。


« あじさいを撮りに千葉へ | トップページ | 鶴岡旅行2日目 »

やすだの日記です

  • 妻のブログに触発されて、 趣味の写真撮影と絡めて 出先の出来事を載せようと思います。 妻のブログ共々よろしくです。
フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

妻のブログ

無料ブログはココログ